スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つつじ 

20080428145337.jpg


つつじの季節がやってきた。

つつじは漢字で書くと「躑躅」。むずかしすぎだなぁ。

個人的につつじには愛着がある。
というのも、幼稚園の年長から住んでいる今の家の前に、つつじが植えられていて子供のころからよく見ているからだ。

いや、見てるというより、飲んでいた。

つつじの花の部分だけをぶちっととって、そのちぎった部分からちゅーっと吸うと、
花の蜜が飲める。

小学生の頃は花が咲くと喜んで毎日のように飲んでいた。
おかげで私の家の前はつつじの花の残骸でいっぱいだった。

今、バイト先の目の前にも写真のようにつつじがいっぱい。
しかしなんとなく飲む気にならない。
東京だからか、人が多いからか、私が大人になったということなのか。

家に帰って、今も家の前にあるつつじと対峙してみた。

バイト先のつつじよりは魅力的だけれど、けれど、小学校の時のような気持ちには、もうなれない。
スポンサーサイト

森 

2007.8.22 046 forest small


月並みだけれど、私は旅行が好きだ。
旅行っていうより旅っていう言葉のほうが素敵な気がするけれど。
何でだろう。和語だから?かしら。

とにかく、大学4年のとき、アイルランドに行った。
日本人のいないところへ行きたい。
でも、英語を話したいから英語圏がいい。
と思った結果、はるかかなたのアイルランド、しかも首都ダブリンからバスで四時間の西の都市、ゴールウェイへ行ったのでした。

ある日、スイス人の友人2人と参加した古城ツアーで、写真のような森がある公園に立ち寄った。
森があるといっても、ちゃんとした芝生のところが主であり、遊歩道もしっかりと整備されている。
その遊歩道を案内の人と一緒に我々ツアー参加者は歩いていた。

そのとき友人の一人が、
「こんなとこ歩いていてもつまらない。森に入ろう。」
と言い、ずんずん森の中へ進んで行った。

私は戸惑いつつも、彼女らの後を追いかけた。
入っていいのかどうかも分からない道なき道。
360度、写真のような感じ。

ずんずん進んで行くうちに、もといた遊歩道もどの方向か分からなくなった。
悪いことをしているような後ろめたさと、迷いなく進んで行く友人の背中のたくましさと、今自分がこの森の中にいるという興奮や、木のにおいやしっとりとした土のにおいが、今もふんわり思い出される。

私は、彼女らに
「こんなに歩いてきて戻れるの?怖くない?」
と訊ねた。すると友人は、
「私はスイスで森に慣れてるから大丈夫。それに森なら誰か近づいてきたら音がするからすぐに分かるし、町よりずっと安全だよ。怖いのは、森じゃなくて人間。」
とさらりと言った。
そうか。そうなのかも。でも、埼玉や東京で育った私にはそれは想像することしかできない。

彼女らはまだ18歳だったけれど、森に生えている苔の種類や虫の種類をとてもよく知っていて、それがそこにいることが当然であることをちゃんと知っていた。

図らずも、こういうことを考えるきっかけが出来るから、旅は素敵。

いろいろ考えてしまうのは、くせだ。 

京極夏彦を読んでいる。
もともと読書は好きなほうなのであの厚い文庫本を持ち歩くことも苦にならない。

けれど、京極夏彦は危険だ。
あの言葉の選び方と世界観におぼれそうになる。
むしろ、おぼれたくなる。

彼の世界観はあまりに強い。そして、深い。
そしてその確固たる世界観に浸ることは心地よい。

私が危険だと思うのは、確固たる世界観に浸ることで、
自分もそのような深い世界観を得たように、
深い人間になれたような錯覚に陥ることがあるのではないかということだ。

これは京極夏彦に限ったことではなく、
本に限ったことでもなく、
強い世界観や価値観を持った人に出会ったときにも同じことを感じる。

その世界観を愛することや尊敬することはとても素敵だと思うけれど、
その世界観を持っているのは自分ではないわけで、
ということはまるまる自分の世界観にすることはできない。
ただただ受身ですばらしい・こうなりたい、という見方でいるのではなく、
自分はどう考えるのか、自分の価値観・世界観とは何なのかを、
しっかりと意識的に考えていきたい。生きたい。

はじまった 

こんにちは、管理人ののどかです。

大学院の授業でブログを一人ずつ持つことになっていて、作ってみました。

時間がかかった。

まずブログはいつも読む専門だった私は、どの種類?会社?のブログを使っていいものやら分からなかった。
やるからには自分が素敵と思えるブログにしたい。
そう思うとなかなか難しい。

友人が使っているものについて聞いたりとか、自分の好きなブログはどこのブログだとか色々見て、ようやくFC2に落ち着いた。

一番気に入ったのは、広告が少ないこと。
ほとんど入らない。

気に入らないのは、テンプレートがあまり気に入るものがなかったこと。
2~3時間探して、やっとこのテンプレートに落ち着きました。

これからなるたけ更新していけたらと思っているので、よろしくお願いします。

どんなブログにしたいのか、と考えたけれど、難しいな。
ま、やって行くうちに見えてくるだろう。

楽しもう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。