スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台with悪友 

20080924105043
二泊三日で作並温泉、山寺(立石寺)、松島、平泉へと旅立った。

with中学のころからの悪友。

私は旅行好きだけど、計画立てるのが面倒。友もまた然り。

よって今回の旅のスローガンは「適当」となりました。

財布の紐が緩み、金を払えば出来るやりたいことは全部したし行きたいとこは行った。
使ってもまた稼いだらええんじゃΨ(`◇´)Ψ

とりあえず、山寺は天狗がいると思った。

写真は山寺。修行て!!修行したい!
とりあえず、少し修行してから帰ります。目指せ天狗!
スポンサーサイト

靴を脱いであるこう 

20070430133516.jpg

お酒を飲むとどうなるかって問題がある。

私は裸足であるきたくなる。

やっぱ飲むと、普段うっすら思っていても実行に移さないことを実行したくなるってことか。

ぺたぺたして楽しいし。
楽だし。

人間は、家の中でもスリッパをはいたり靴下をはいて過ごせる人種と
なるたけ裸足でいたい人種に分けられるのではなかろうか。

さーあなたはどっち?

ダークナイト 

を見た。
バットマンですな。

あやまります。

今までバットマンを軽視していたことを謝ります。

今まで

アメコミ=勧善懲悪=単純

というイメージで、そんなに好きではなかった。
いや、単純な映画も好きなんだけど、ヒーローものはあまり。

しかし、ああ、監督であるクリストファー・ノーランのバランス感覚が好き。

バットマンはヒーローを超えた。

見て良かった。最近の映画で一番良かったかも知れない。

お暇ある方は是非。
ポイントは、あまりすべてを理解しようとしすぎないことだと思います。
(詰め込みすぎの感があるため)

こういう映画、もっと見たい。

ブラコン 

京都に行ってきた。

母が京都出身のため、年に数回は京都に帰る。
私も京都大好き。

しかし、親類の家に泊まるため、遊びに連れて行ってくれるのも当然親類。
親類は京都住まいなため、いつも遊びに行くのは県外で、京都には全く詳しくない…。

京都に行くのの何が楽しいかって、いとこの兄ちゃんに会えるからだー!!

私はひとりっこなので、小さいときからわりといとこの兄ちゃんが好きだったのだが、
いかんせん人見知りだし、高校から大学のあたりはあまり京都に行ってなかったのでなりを潜めていたのですが。

2人兄ちゃんがいるけれど、弟のほうがツボである。

ぼーっとしており、叔父叔母(兄ちゃんの親)にも

「あいつは何を考えてるのかよう分からん」

と言われている兄ちゃん。

自分からは殆どしゃべらないけど、関西テレビでお笑いを見ているときはよく笑う兄ちゃん。

大好きな友人何人かのためには愛を惜しまない兄ちゃん。

それ以外はとってもどうでもよいと思っている兄ちゃん。

上の兄ちゃんの彼女とうまく絡めず、あきらめきっている兄ちゃん。

私がその彼女に果敢に話しかけたけどうまく話せなくて玉砕しているのを見てニヤニヤしている兄ちゃん。

2人で話していると似ている部分が多く、色々説明する必要がないので大変に楽。

こんなに楽な相手はなかなかいないぞ!!
他人とは違った感覚なんだよな、たぶんやっぱり。


我々は少々小西家の中では「あの2人はほんとに…」というようにくくられているぼんやり組なので、

2人でぼんやり祭りに行き、くだらない話をしながら獅子舞に茶々を入れたり太鼓を演奏しているおっちゃんたちの軽快さに爆笑していたりするのが最もまわりに迷惑をかけずに楽しむ良い方法といえましょう。

そうして周りからもっとあいつらは良く分からないと言われる我々であった。


そんなこんなで、今回の帰省も大変楽しかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。