スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かさぶたぶたぶ 

冬になるとBUMP OF CHICKENが聞きたくなるなー

私はメロディについては良し悪しがてんでわからない。

JーPOPは詩!あと声。アレンジも少しある。

「ストレンジカメレオン」the pillows
「8月のセレナーデ」スガシカオ

は神です。

バンプは、いかんせん歌詞がすごすぎる。人間って捨てたもんじゃないなぁと思う。

最近では表題の「かさぶたぶたぶ」がすごい。

にやり、ちくり、うるり

みたいな。

あと藤原さんの声はやっぱ冬だなぁ…

ミスチルも好きだけど、聞くと焦る。
私はこうはなれないなと思う歌が多くて。

とりあえず、今後もミスチルのベースの方には注目して行きたいです。

女性は歌詞があまり好きな人がいなくて聞かない。なんでかなー。

逆に、小説は女性の作家ばかり。男性の作家は言葉としてあまり好きじゃない。なぜだ。

でも、宇多田ヒカルの「ぼくはくま」はすごいと気付いた。

ラリってることを疑わずにはいられない歌詞です。それがいいんだけどな。

端的に説明すると、

ぼくはくまで、あるけないけどおどれて、しゃべれないけどうたえて、ふゆはねむくて、ライバルはエビフライで前世はチョコレート

ということです。

最近眠いので、自分がもしかしたらくまなのかも知れないと疑っています。でもおどれないしうたえない。

というわけで、寒いと自分が縮こまっているせいか、いろんなものが自分の境界を越えて入ってくる感じがしてそれは好きという話であった。

かさぶたぶたぶかさぶた~♪
スポンサーサイト

UFOキャチャー 

ゲーセン及びUFOキャッチャーが大好き。

といっても取りやすそうなやつでかつ欲しいやつにしか挑戦しないですが。

一度ハーゲンダッツのクリスピーのアイスを100円で取ったときから、アイスのUFOキャッチャーは大のお気に入りであります。

あれは、結構取りやすいのでおすすめ。

何をするにも池袋近辺でうろうろしているため、ゲーセンは沢山ある。

時間がなくてもちょっとだけ遊べるところがゲーセンのいいところ。

こないだ、学校にいた帰り、どうしてもUFOキャッチャーがしたくなりゲーセンに立ち寄りました。

そこで私は運命の出会いをしたのです。

この方に。

2008121400390000.jpg

プレデリアンfrom映画「エイリアンVSプレデターさん2」

いや、こいつはプレデターさんの敵であってにっくきやつなんですがね。

しかしあの映画のファンとしては見過ごせない。

いろいろ省いて簡単に説明すると、エイリアンはなんらかの生命体に寄生して生まれてくるのです。

しかもその寄生した宿主の性質とかを引き継ぎながら生まれてくる。

プレデリアンとは、プレデターさんを宿主として生まれてきたエイリアンのことで、プレデターさんの性質を引き継いでいるので普通のエイリアンとは見た目から性質から異なるところが多い。

ま、つまり、このプレデリアンはプレデターさんファンの私としては敵だけれど、
見た目ちょっとプレデターさんぽいから見過ごせない、ということですね。

二重の口とか。ドレッドヘアーとか。筋肉質なところとか。


で、ゲーセンでこれを一人で二つゲットしたのでした。

写真のやつと、あと色が全部黒のやつと二種類あり、一つでやめることはできなかった。

これ、結構でかいし重いんですよ。身長30センチくらいかなぁ。すごい迫力。

入ってる箱もでかかった。高さ30×横20×奥行20くらい。

真っ黒いほうは同じくプレデターさん好きの友人にあげました。

女の子の一人暮らしだから、魔除けに。

私も枕元において寝ています。夜中に歩き回っている気しかしない。


UFOキャッチャーで取れたのはとても嬉しいけれど、取った直後、
店員のお兄さんに袋につめてもらってるところにおそらく立教生と思われる20歳くらいの若者男子二人組みが通りかかって、

「すげー」

って言われたときは、ほこらしながらも少々恥ずかしかった。

というわけで、みなさん映画「エイリアンVSプレデターさん」見てね!
「2」は見なくてもいい。「1」は本当に名作。

灯り 

20081204175701
クリスマスって感じ。

ひさしぶりに学校へ来たらこうなってた。

私は立教のこのイルミネーションが大好きです。

イルミネーションと名のつくものは殆どが好きではないけれど、立教は別格。

木からすれば熱いのかもなとは思うんだけど。

昔立教のイルミネーションと新宿サザンテラスのイルミネーションどちらが素敵かで、当時付き合っていた彼氏とケンカをしたことがあります。

彼の、

「サザンテラスのが全然綺麗」

との発言にかなり食いつき、

「なんで?どうして?どこらへんが?」

などと質問攻めにし、口下手だった相手を泣かせたことがあります(一部誇張あり)

それくらい好き。サザンラスの何万倍も好き。

あー、冬が来たのであるなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。