スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親 

に、私の「とろさ」について小一時間こんこんと説明された。

事の発端は、私が

「もしかして自分てとろいのかしら?」

と最近思った、という話を母にしたことだった。

「幼稚園から始まって、今まで数えきれないくらいの人にそのとろさで迷惑をかけてきたというのに、今ごろ気づくなんてそれがそもそもトロすぎ」

から始まり、

「だいたいあの時もこの時も~」

と例を出しながら詳しくトロさを突きつけられ、

「まぁ、いいけど、でもねぇ…」

と渋い顔をされ、最終的には、

「まぁでも、そういう人間もいていいわよ。そんなに悲観しないで」

と、全く悲観してないけど励まされた。

自分のトロさが母親にこんなに葛藤を生んでいるとは、と驚いた出来事であった。

あまりに衝撃的すぎて、旅を書く前に書いてしまった。

しかしなんだかやっぱり、母親って年をとるごとに可愛らしくなるなぁ…。

葛藤っぷりが可愛らしい。

私もかわいいおばあちゃんになりたいなー
スポンサーサイト

旅の季節がやってきた 

200703071813000.jpg


みなさん旅の季節です!

最後の学生休みとあって、私はとても気合が入っております。

今回、どうしてもしたいのは、その名も、砂漠でキャンプ。

うおーーーーーーーーーーー!!

燃える。口にしただけで燃える。

ラクダに乗って砂漠を歩き、一泊キャンプして、帰ってくる。
どうしても、それをします。お金かかってもいいですからします。

ずっとしたいしたいと言い続けてきたために、同じく大学院を今年卒業する中学からの友人がまんまと洗脳されました。ひひ。

彼女はもともとヨーロッパや遺跡に興味があり、どう考えても砂漠に行きたがるタイプではなかった。

しかし、2年前私はチュニジアに行き感動した、人々の図太さ、砂漠の素敵さ、自然の大きさ、そこにいる気持ちよさを語りまくり、

さらにインドのやばすぎる衛生状態や人々の図太さ、列車の面白さ、それに適応していく面白さなどを語りまくり、

まんまと!!

「砂漠でキャンプができるツアーがついてるのがいいね。」

だそうですよ!!

いやっほーーーーーーう!!

一人で行ってもいいのだけど、今行くなら、この機会じゃなきゃ絶対行かないであろう友人を巻き添えにしたほうが楽しいというものです。


ということで、テンションに任せて旅の回顧祭りを開催いたします。

強烈だったチュニジアとインドに関して、ブログを書きたいと思います。

ちなみに写真は、もともとチュニジアに行った目的である、スターウォーズの撮影セットです。

ものすごい砂漠のど真ん中に立っております。
ていうか、片付けていけよ!!

ま、大事な観光資源か。
ここには、観光客目当ての商人がわんさか待ってます。
おじいさんから子どもまで。

我々が着くまではどんよりとその辺に腰掛けており、我々が着くとよいこらしょと腰を上げてわらわら寄ってきます。

いろいろ思うところもあるものの、それはまた、いつかのブログで~

牛 

今年の干支は牛、ということで、牛を見てきた。

友達が牛屋さんなので、その牛舎を訪ねてみたでやんす。

ちなみに乳牛ではなく肉牛。お肉になる人たちでありますよ。

いやー、牛すげー。

何が最も驚いたかって、舌がさ、鼻の穴に入るの。
こう、ベロンと、鼻の穴の中まで、舌できれいにできるという仕組み。

友人である若旦那に

「牛の舌すげー!」

と言ったら、

「うん、それが牛タンになるんだよ」

と言われ、確かに!と。あれか。あれはこれか!

自分と同じ誕生日の子牛もいたりして、謎の親近感。

牛は怖がりだから手を出してみたらこわごわ匂いを嗅いでいたけど、
顔には興味があるらしく、べろんべろん舐めてきた。

かわいいじゃないか!

牛は優しい目をしてるなぁ…

子牛からもうすぐ売られて行く牛、母牛までたくさんそろっていて、牛三昧でした。

そして、牛舎には藁とかあって雨風もしのげるからか、猫が住んでいる。

だいたい15匹から20匹くらい野良があつまっているらしい。

子供も産まれるけど、自然と淘汰されたり別のとこに行ったりで、そのくらいからそんなに増えないらしい。

牛の

「ンモ゛ー」

という声の中に、時々

「にー!」

という猫の声がして大変かわいい。

藁が置いてあるとこに4~5匹ぎゅうぎゅうになって寝てて、萌え。

命というもんを考えたひとときでありました。

お金の使い方 

20090119022034
木彫りの物が好きである。

また今日も大宮にて木彫りのゾウを購入。(写真右)

左は長野のベトナム料理屋で購入。

他多数、小西家の出窓に生息中であります。

どんなにお金がなくとも、こういうのにはお金を使ってしまう…

つっても左250円右450円だけど。

かわいいなぁー。

母はすでに呆れて、

「あんたの前世はゾウ使い」

と言っています。

買ってくる度に、4月からの一人暮らしに持っていくんだろうなとしつこく確認してくる。

こんなに可愛いのに家族に理解されないなんて…



えー、内輪の話ですが、「カーの日常史」のカー君へ。

「お土産買ってくるよ!!」

と言っておきながら、実際向こうでT氏に、

「カー君にお土産買っていきなよ!ETのついた耳掻きがいいよ!」

と押し付けました。

T氏は

「耳掻きはさすがにひどい」

と言って、あのマグカップを買ったようです。

逆に押し付けてよかったわー!

土産センスまでない小西がお送りしました。

では!

学生のあがきー 

20090117102143
修士論文をなんとか提出(14日夕方)

新宿集合(14日22時)

バス乗車

ユニバーサル的な辺りに到着(15日7時)

朝マック

USJ(10時)

道頓堀(18時半)

梅田の居酒屋(20時半)

バス乗車(22時半)

新宿(16日6時)

ファーストキッチン

解散(7時)

ものすげー学生らしいことをしてしまった。

同じ研究科の5人で行ったのだが、行く前は心配すぎた5人の雰囲気も意外や意外楽しくて、寝てない感じも何のそのであった。

楽しすぎたー

なんかよく分からないけど、男子参加者の1人のT氏の肩幅が広いことが私的に尋常じゃなく面白くて、面白かった。

高校の頃、漢文で習った杜甫(漢詩の作者)がツボすぎて、しばらく毎日杜甫の話ばかりしていたけど、それと同じ感じ。

とりあえず色んなことが神がかり的におもろく感じられた。

こんなアホなことが大学院でできてうれしいです。

みんないい味だったなぁ。

好きです(告白)

無茶ってすてき。
でもさすがに最終的には尾てい骨が凄く痛くなった。尾てい骨の存在をあのときほどしっかり感じたことは過去にないな!

そういう意味でもよい経験であった。

あ、写真は行きに寄ったパーキングにあった卑猥な飲み物です。

最低すぎて素敵だ。

でっかいどー 

長野に行きました。

内定者懇談会で。

役員の方々と昼食をするのがメインイベント。

全員ものすごく緊張する。

しかも、最初の一杯がビールだったため3センチくらいでしたたかに酔っぱらい、始めの一時間は脳が使い物にならなかった。

ど偉い方と同じテーブルで、話をしていたのだけど、社会でものすごく活躍している人って、人間の器もでかい人ばかりだなぁと痛感。

内定者に対して、「私の部屋はいつも扉が開いてるから訪ねてきなさい」と言えるとは。(実際見に行ったら本当に開いてた)

「人間っておもしろいじゃない。ま、すごく卑しいとこもあるけど、それも含めてね。」とあんなにおだやかな顔で言えるとは。

そんな人間になりたい

とりあえず、

「集団討論見てたけど、君髪型変えた?」

と部長に聞かれて、記憶力のよさにおののいた。

だってあれはもう8ヶ月くらい前で、しかも筆記の次だから結構な人数いたはず…。

部長半端ねー!

もうで 

こんにちは。

修論に追い詰められているこにしですよー

本当に、才能が、ない。

何の才能って、主に文章の。

来年度から文章を書かねば仕事にならないはずなのにおかしい。


というわけで、神頼みに初詣に行きました。

近所の「鷲宮神社」というところなのですが、ここはどうやらゲームだかマンガだかで一部の人々に人気がある「らき☆すた」という作品の舞台になったらしい。

∴たくさんのおたくさんたちが集まる

もうね、去年行った時、それまでと雰囲気がまったくまったく違って驚きでありました。

ディズニーランドかという程の長蛇の列。

そして絵馬が…

絵馬が…

絵馬がほぼ「らき☆すた」。

作品に出てくると思しきキャラクターがとても上手に描かれている絵馬多数。

そして今年、そのような絵馬の横に

「昔の鷲宮神社に戻ってほしい」

という絵馬が下げられていて爆笑でありました。

商店街とかは売上伸びるのかも知れないけど、地元の民としては複雑でありますね。

複雑ってか、なんとなく腹がたつ(本音)


よって(関係ないけど)今年は着物で出かけました。

京都出身の母の着物がわんさか眠っていたもので。
着付けも母がするし髪も何もしないので別に時間も食わず、しかし正月気分が倍増するという素敵さ。

実際そんなに着物って苦しくないし、よかった。
昔の人は妊娠中だってこれ着てたんだもんね。

とりあえずくだらないお話でしたが、あけましておめでとうございました。

今年も適当に誰が見てようが誰も見て居なかろうが続けていければいいなー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。