スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜水服は蝶の夢を見る 

20080712230857
映画見てきました。

タイトルの映画。

ザ・フランス映画 なかんじ。(私の中で。)
すききらいが別れそうな。

私は嫌いじゃないです。

もともとゆったりした感じのが好きなので、眠くなるのと紙一重くらいのがよい。

誰かが死んだ、ダダーン。

みたいなのは、私は向いてないもよう。

でも、STAR WARSはだいすき。インディーも。ハムナプトラも。エイリアンVSプレデターも。キューティーブロンドも。

でも、ぜんぶフィデルのせいも、幸福な食卓も、間宮兄弟も、マッチポイントも、世界で一番幸福で不幸な私も、だいすき。

そんなかんじ。

それで、今日の映画館は早稲田松竹でした。(写真)

少し前の映画を二本立てでやっていて、
お値段一般1300円学生1100円!
一日の最後の一本だけなら800円。

スクリーンは小さめだけど、混んでないし安いし、学生の味方。ビバ!

一週間ずつ映画が変わっていくから、1ヶ月で大体8本はやる。スクリーンで見損ねて、やっぱスクリーンで見たい!ってのが来てないか要チェックです。

来週土曜19日からは、
「いのちの食べかた」
「アース」
です。私はびびりなので見れません。凄く良いラインナップだと思う。でも私は生きているのが嫌になると思う。

次の週、26日からは、
「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
「スタンド・バイ・ミー」
です。こりゃ見なきゃ!
「打ち上げ花火~」は、岩井俊二監督だし、「スタンド~」は、今は亡き世紀のイケメン、リヴァー・フェニックスを見なければいけません。
監督は「最高の人生の見つけ方」のロブ・ライナー。驚いた。
「最高の~」も私は好きだった。ハリウッド映画で感動もので当たったのはすごく久しぶりだん。

あー。映画って、本当に、いいもんですね。(BY晴郎氏)

いいもんっていうか…うーん…なんだろ。

本や映画に触れると、自分が濃くなる気がして、それが好き。

結局ナルシーってことですねそうですね。がってん!
スポンサーサイト

コメント

見たよ!

普通に公開してたときに僕も見たよ♪
余韻がいつまでも残ったな。

確かに本や映画に触れると、自分が濃くなる。なんだか帰り道で余韻に浸りながら、自立できそうな気がしてスカッとするね。

私も嫌いじゃなかった、むしろ好きだったのだけど。
なんか、途中途中に出てくる中世の貴婦人が効果的なのかどうか良く分からなかった。

そうそう、自分が濃くなって、そんな自分が素敵、みたいな(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nodocalm1012.blog43.fc2.com/tb.php/15-b365bcd8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。